FC2ブログ

北米興行成績 (2018年10月8日)

コロンバス・デイの3連休(国民の祝日ではないので、全ての人が祝日というわけではありません)となった先週末は2本の注目作の激突となったが:

① Venom (初登場)
② A Star is Born (初登場)

③ Smallfoot (第2週、前週2位)
④ Night School (第2週、前週1位)
⑤ The House with A Clock in its Walls (第3週、前週3位)
⑥ A Simple Favor (第4週、前週4位)
⑦ The Nun (第5週、前週5位)
⑧ Crazy Rich Asians (第8週、前週7位)
⑨ Hell Fest (第2週、前週6位)
⑩ The Predator (第4週、前週8位)


興行収入80百万ドルと10月公開作品としては史上最高の成績でトップに立ったのが、またまたマーベル・コミックの新たなヒーロー物、"Venom"。スパイダーマンの敵役といった存在のキャラクターだが、批評家からの評価が低いにも関わらず、そんな事は関係ない、といった成績で、向かう所敵なしといったマーベルの勢いを感じさせる結果となった。観た人の平均評価は B+ と、観客からはまずまず支持されているようだ。

      Venom Poster

興行収入41百万ドルと、少し離されての2位発進となったのが、レディ・ガガブラッドリー・クーパーが共演して、これまで3度映画化されている(直近では1976年にバーブラ・ストライザンドクリス・クリストファーソン共演で製作)「スター誕生」をリメイクした "A Star is Born"。 こちらは批評家からは絶賛されていて、早くも来年のオスカーの有力候補との評判も聴かれ、観た人の平均評価も A と良好なのだが、マーベルの勢いにはかなわなかった。ちなみにブラッドリー・クーパーは本作の監督も務めていて、これが監督デビュー作となった。

      A Star is Born Poster

限定公開作では、批評家から高い評価を得ている人間ドラマ "The Hate U Give" が36館で公開された他、1館で公開されたニューヨークの有名なキャバレー Studio 54 を題材にしたドキュメンタリー "Studio 54" も高い評価を得ている。

      Hate U Give Poster
     Studio 54 Poster

一方で、15館で公開された、かってのコロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルの愛人だったジャーナリスト、ビルヒニア・バジェッホの小説をハヴィエル・バルデムペネロペ・クルスの夫妻共演で映画化した "Loving Pablo" は興行的には振るわなかったようだ。

      Loving Pablo
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード