FC2ブログ

北米興行成績 (2020年1月13日)

新年2週目、週末のニューヨークは久しぶりに春を思わせる陽気に恵まれたが、北米映画界は全米公開作2本がデビュー。しかしトップに立ったのは別な作品だった:

① 1917 (第3週、前週圏外)
② Star Wars: Episode IX - The Rise of Skywalker (第4週、前週1位)
③ Jumanji: The Next Level (第5週、前週2位)
④ Like a Boss (初登場)
⑤ Just Mercy (第3週、前週圏外)

⑥ Little Women (第3週、前週3位)
⑦ Underwater (初登場)
⑧ Frozen II (第8週、前週5位)
⑨ Knives Out (第7週、前週7位)
⑩ Spies in Disguise (第3週、前週6位)


興行収入37百万ドルで前週末まで3週連続トップだったスターウォーズの完結編に代わり、トップに立ったのが、上映館数を前週までの11館から3,434館に拡大させたサム・メンデス監督の第1次世界大戦を舞台にした戦争映画 "1917"ゴールデン・グローブ賞作品・監督の両賞に輝いた事も追い風となったようだが、批評家からも好評で、観た人の平均評価も A- だった。

 1917.jpg

興行収入10百万ドルで新作のトップを切って4位に入ったのが、コメディ映画 "Like a Boss"。批評家からの評価はあまり芳しくなかったが、観た人の平均評価は B とまずまずだった。

      Like a Boss Poster

"1917" と同じく公開3週目に上映館数を4館から2,375館に拡大して興行収入10百万ドルでタッチの差の5位に入ったのが、批評家から高く評価されているマイケル・B・ジョーダンジェイミー・フォックスが共演した社会派ドラマ "Just Mercy"観た人の平均評価も A+ だった。

 Just Mercy

興行収入7百万ドルで7位発進となったのが、クリスティン・スチュワート主演のSF映画 "Underwater"。こちらは観た人の平均評価が C と芳しくなかったようだ。

      Underwater Poster

限定公開作では、昨年のカンヌ国際映画祭で高い評価を受けたフランスの社会派ドラマ "Les Misérables" が4館、ホロコーストを題材にしたドキュメンタリー作品 "Afterward" が1館で公開され、いずれもまずまずの評判のようだ。

      Miserables Poster
      Afterward Poster
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード