アスペンへ 〜 その5: アスペン音楽祭2日目

アスペン2日目、朝はまずアスペンの象徴である Aspen Mountain にゴンドラで上る事に。

 Aspen Mtn 1

山頂まで上ってしまうと、アスペンの町は見えなくなってしまうが、コロラド・ロッキーの山々の眺めはさすがに良い。

 Aspen Mtn 3
 Aspen Mtn 4
 Aspen Mtn 5

山頂の食堂でランチ。ここら辺はあまり日本と変わらないが、メニューはやはりバーガー類が中心。

 Aspen Mtn 6
 Aspen Mtn 7

アスペンの町まで再びゴンドラで戻って、今度は、車でこの辺りで最も有名な Marron Bells へ。途中で鹿を見かけたりして楽しいドライブ。

 Aspen 2

Maroon Bells へは途中の山小屋まで行き、そこからバスに乗って麓まで行くようになっている。麓につくと、絶景が広がっていた!

 Maroon 1
      Maroon 1
 Maroon 3
 Maroon 4

素晴らしい景色を心ゆくまで堪能した後は、またアスペンの町に戻り、夕方から始まる、娘が参加している Aspen Chamber Orchestra のコンサートに。こちらは昨年と違って少人数のアンサンブルだが、昨年の Aspen Festival Orchestra 同様、主要パートには一流プロ楽団の奏者が入っており、大変勉強になるらしい。

 Tent 2

本日は、アメリカの人気ヴァイオリニスト、ジョシュア・ベルの弾き振りによる、ヴィヴァルディの四季に、ベートーヴェンの交響曲第7番というプログラム。

      Tent 5

会場は、マサチューセッツタングルウッド音楽祭同様、テントとなっていて、テントの外の芝生でも音楽を楽しめるようになっている。タングルウッドと違う所は、テントの外は無料で開放されていて、犬を連れて来ているお客さんが多い事。残念ながら、我が家の次男坊は他の犬を見ると吠えたりするので、残念ながらホテルで留守番でしたが...

 Tent 1

ヴィヴァルディでのベルは、ロック歌手のような結構激しい身振りで、ダイナミックな演奏!

 Tent 2

ベートーヴェンでも弾き振りかと思ったが、こちらは指揮に専念しての演奏。こちらもやはり、ダイナミックな演奏で、お客さんは拍手喝采! ベルアメリカでは、とにかく人気があります。

 Tent 3
 Tent 4

コンサート終了後、寮の食事があまり美味しくないらしい娘を連れて、市内にある Maru という日本料理店へ。

 Maru 1

店に入ると、お客さんで一杯だったのはびっくり。ここでも日本食は人気があるらしい。とは言っても、日本人の料理人は見当たらず、カウンターでお寿司を握っているのも、全員白人(アジア系でないというのも珍しいのだが)だった。料理は、どれもなんちゃってという感じが強かったが、娘はまあ満足したよう。

 Maru 6

ちなみに学生寮も見てみましたが、どうしてどうして、立派な建物でした!

 AMFS.jpg

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

アスペンへ 〜 その4: アスペン音楽祭!

アスペンの初日、午前中は昨日まで3日間にわたる車旅の疲れを癒やすためホテルでゆっくりした後、昼から行動開始。まずはアスペンで評判が良いらしい、サラミとチーズの店、Meat and Cheese に。地元産を中心としたチーズやサラミの品揃えが豊富で、レストランではそれらを楽しむ事が出来るが、今回はサンドウィッチで。

 Meats 2

食後は、少し町の中を散策。全米の金持ちが集まる屈指の保養地らしく、高級ブティックが立ち並び、道行く人たちも、おしゃれな感じ(我々はちょっと場違い?)。 オペラ・ハウスも瀟洒な外観!

 Aspen 1
 Aspen_20150822120755c37.jpg

食後のデザート代わりに、Paradise Bakery という人気ベーカリーでジェラートを。

 Paradise 1
 Paradise 2

選んだのは、Alpine Strawberry。高原の香り一杯!

その後、町からちょっと外れたところにある、Aspen Music Festival & School を見学。自然の中の素晴らしい環境で、ここで思う存分音楽に専念出来る学生さんたちは羨ましい!

 Aspen 2
 Aspen 3
 Aspen 1
 Aspen 4
 Aspen 5


夕方からは、友人一家のお嬢さんが出演する室内楽のコンサートを聴きに、アスペンから少し離れた Basart という町に。

 Basart 1
 Basart 2

オーボエにヴァイオリン、ヴィオラ、チェロという面白い編成で、ブリテンベートーヴェンモーツァルトなど。リラックスした雰囲気で楽しめました。

コンサートの後、軽く食事を取った後は、娘が出演する Strings Showcase という、生徒たちの発表の場に。

 Aspen 2
 Aspen 01
 Aspen 02

8人の出演者のうちの一人だった娘は、コルンゴルトのヴァイオリン協奏曲の第1楽章を演奏。旋律の歌わせ方に進歩が見られた感じでした!

 Aspen 03

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

アスペンへ 〜 その3: アスペン到着!

 3日めは、いよいよアスペンに到着する日。ホテル近くにあったスタバで朝食を取ってから出発。ネブラスカGrand Island という町だったが、こんな所にもスタバがあるのには驚き。結構込んでいて、地元住民の情報交換の場となっている感じ。

 SB.jpeg

まだ朝焼けが美しい時間帯に出発したが、ネブラスカ州は、ひたすらトウモロコシ畑が広がっていたアイオワ州とは違って、牧草地帯という印象が強い。

 Nebraska 1
 Nebraska 5
 Nebraska 4
 Nebraska 3
アメリカ特有の、何十両も車両を連結した長大な貨物列車!
 Nebraska 1

こちらは高速道路の上に架けられた橋のようなもの。地元の名所らしい。

  Nebraska 2

コロラド州に入ったところで昼食。いつもマックだと飽きるので、今度はウェンディーズに。マックよりパティが大ぶりで、しかも旨味があり、美味しい! 家族も気に入った様子。

 Wendys (525x389)

コロラド州に入るとさすがに風景にも起伏が出てくる。

  Colorado 7
 Colorado 6
 Colorado 3
 Colorado 4
 Colorado 5

夕方に、無事アスペン到着。先に到着していた友人家族と久々の再会を果たし、町で一番有名なバーベキュー・ハウス、Hickory House でバーベキューに舌鼓!

      Hickory 1 (387x525)

娘はちょっと顔を見せたものの、コンサートのリハーサルや何やで忙しいらしく、そそくさと練習場に戻っていきました。

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

アスペンへ 〜 その2: シカゴからネブラスカへ

シカゴで迎えた2日めの朝、爽やかな気候に誘われて、しばし散歩に。途中で目についたのがカップケーキの店で、何とカップケーキのATMが!

      Chicago 1 (375x525)
 Chicago 2 (525x394)

散歩の後、シカゴを出発、ひたすら西へ!

 Chicago 3 (525x392)

シカゴのあるイリノイ州マクドナルド発祥の地。1号店は既に博物館になっていて営業はしていないが、敬意を評して昼食はマックで。

 Mac.jpeg

この後、イリノイ州からアイオワ州を通り、ネブラスカ州へ。どこまでも続く地平線。アメリカらしい雄大な景色が続き、意外に単調感を感じさせず、結構楽しくドライブ。とにかく、360度雲が広がる景色なんて、なかなか日本で見る事は出来ないだろう!

 Iowa 1
 Nebraska 1
 Nebraska 2

本日の走行距離は、980キロ。昨日より大分ましだが、かなり走りました!

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

アスペンへ ~ その1: シカゴ

毎年、娘が参加しているコロラド州・アスペンで開催されている Aspen Music Festival & School。これまで一度も訪ねた事がなかったため、今年は思い立って車で行ってみる事に!

 AMFS 1

とは言っても、ニューヨークからは、車でおよそ3日がかりの距離があるため、まず旅の初日はシカゴ目指して早朝に出発。シカゴまでも、1,300キロ程の距離があるため、まさに1日がかり!

 GWS.jpg

まずはジョージ・ワシントン・ブリッジを渡ってニューヨークからニュージャージー州へ。ひたすら高速道路を走り、ペンシルヴェニア州を経てオハイオ州

 Ohio 1

オハイオ州のサービスエリアは、どこも空港のラウンジのように綺麗でビックリ!

 Ohio 2

SA内にあったスタバでは、オハイオ州の可愛らしいマグカップも

 SB_20150819033126b6b.jpg

途中で大型トラックが派手に横転・炎上しているシーンに出くわしたものの、まずは順調に、ひたすら車を走らせ、夕方にはシカゴ到着。1時間の時差にも助けられ、意外に早く着く事が出来ました!

 Ohio 4

 Chicago 1

夜は、ミシュラン一つ星に輝くイタリア料理店、Spiaggia のカジュアルな姉妹店、Cafe Spiaggia で手打ちパスタに舌鼓を打った後、シカゴ中心部をしばし散策。

      Spiaggia 1

1968年に建設された時はニューヨーク以外の建物では、世界で一番高いビルだったジョン・ハンコック・センター

      Chicago 2

Fourth Presbyterian Church

      Chicago 3

全米で2番目に古い給水塔である Water Tower

      Chicago 4

久しぶりに成績好調な大リーグ・シカゴ・カブスの大きなTシャツ!

      Chicago 5

夜風が心地よいシカゴ・リバー沿い

 Chicago 6

シカゴのランドマーク的存在、リグレー・ビルディング

 Chicago 7

リグレー・ビルディングの向かいに建つもう一つのランドマーク、トリビューン・タワー。1階では、地元のラジオ局、WGN の公開放送が

      Chicago 8
 Chicago 9

夜風が心地よい、爽やかな夜の散歩で、翌日への英気を養いました!

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード