DBGB Kitchen and Bar @ Restaurant Week

春先に訪れて気に入った DBGB Kitchen and Bar に、夏のレストラン・ウィークで再度訪問。

 DBGB 01

この店のレストラン・ウィークのメニューは、前菜・メイン各4種、デザート3種のチョイスか選択するようになっている。その中から:

 DBGB 02

【Pate Campagnard; Pork Liver, Cornichon, Sourdough】

 DBGB 03

【Heirloom Tomato Salad; Ricotta, Basil Pesto, Red Onion】

 DBGB 04

【Melon Gazpacho; Grilled Shrimp, Mint Gremolata】

 DBGB 05

【Pan Roasted Porgies; Green Tomato Relish, Haricots Verts, Corn Fritter, Sauce Vierge】

 DBGB 06

【Yankee Cheese Burger; with Ice Berg, Tomato & Visalia Onion, Sesame Bun with an Essex St. Pickle & Fries】

 DBGB 07

料理はどれも無難な感じだが、バーガーなどは、普通過ぎる感じで、レストラン・ウィークのメニューとはいえ、フレンチのレストランならではのひと工夫が欲しかった…

【Key Lime Pie; Graham Crackers, Creme Fraiche, Candied Lime】

 DBGB 08

【Profiteroles; Vanilla Ice Cream, Caramelized Almonds, Chocolate Sauce】

 DBGB 09

【Tropical Pavlova; Coconut Meringue, Tropical Fruits, Whipped Cream】

 DBGB 10

デザートはなかなか高水準の仕上がりで、トロピカルな雰囲気満点なパヴロヴァなど、夏らしい!

DBGB Kitchen and Bar
299 Bowery (Btw Houston & 1st St.)
Tel. 212-933-5300
ランチ(金のみ): 12 - 3PM
ブランチ(土・日): 11AM - 3PM
ディナー: 5PM - 12AM (金・土: - 1AM; 日・月: - 11PM)
Zagat 評価: 4.2/4.2/4.1 (料理/内装/サービス)


⇒ 前回訪問記

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

イースト・ヴィレッジの人気タイ料理店 Ngam 再訪

マンハッタン所用で家族と出た帰りに、食事でもという事になったのだが、タイ料理店が食べたいとのリクエストに応えて、イースト・ヴィレッジにある Ngam に。

      Ngam 7
 Ngam 6

ビールはやはり Singha Beer

 Ngam 1

【"Por Pia" Shiitake Mushroom Spring Rolls】

 Ngam 2

【"Somtum" Authentic Clay Mortar Papaya Salad with Shrimp Skewers】

 Ngam 3

かなりスパイシーなパパイヤのサラダ。海老の串焼きの香ばしさがスパイシーさを和らげてくれて、付けて正解!

【"Tom Kha" Soup with King Oyster Mushrooms】

 Ngam 4

こちらは優しいお味のスープ。

そして、締めはタイカレー!

【"Ghang Kiaw Wan" Green Curry】

 Ngam 5

こちらは王道のグリーン・カレー。いつ来ても安心の美味しさです!

Ngam
99 3rd Avenue (Btw 12/13th St.)
Tel. 212-777-8424
営業時間: 12 - 11PM (金・土: - 12AM)
Zagat 評価: 24/19/19/$31 (料理/内装/サービス/予算)


⇒ 前回訪問記

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

イースト・ヴィレッジの人気ブラッスリー、DBGB Kitchen and Bar

メキシコから出張で当地を訪問中の同僚を連れて、イースト・ヴィレッジにある人気ブラッスリー、DBGBへ!

 DBGB 01

ミシュラン二つ星に輝く高級フレンチ、Daniel のオーナー・シェフ、Daniel Boulud がマンハッタン内に展開するレストランの一つでカジュアルなブラッスリーというコンセプトのこの店、カジュアルでスパルタンな内装の店が多いこの界隈だが、この店は Boulud の系列店らしく、カジュアルといえども、お洒落な雰囲気が漂っている。

 DBGB 04
 
DBGB 02
 DBGB 03

料理の方は、定番のビストロ料理の他、パスタやバーガーなどもあり、幅広いメニュー構成。

 DBGB 07

【Charcuterie Plate; Pate Campagnard, Duck & Fig Pate en Croute, Saucisson Lyonnaise, Jambon de Paris, Saucisson Sec】

      DBGB 05

【Crispy Calamari; Visalia Onion, Beer Batter】

 DBGB 06

【Roasted Carrot Salad; Arugula & Romaine, Blood Orange, Cilantro, Cumin & Caraway, Scallion, Spiced Yogurt Dressing】

 DBGB 08

【Cavatelli; Mushroom Fricassee, White Wine, Garlic Shoots, Parsley and Parmesan】

 DBGB 09

【Haricots Verts】

 DBGB 10

【Moules Frites a la Biere; Rillen, Leeks, White Wine, Creme Fraiche】

 DBGB 11

定番のビストロ料理の数々だが、どれも手堅く、素直に美味しい!

ワインはロワール産のソーミュール。赤の方がポピュラーかも知れないが、今回は白で。

 DBGB 13

【Long Island Crescent Duck; Wild Rice, Cabbage, Turnips, Sauce a l'Orange】

 DBGB 12

これも見事な焼き上がりの鴨、定番のオレンジ・ソースで。ワインはコート・ド・ローヌの赤。

 DBGB 14

【Baked Alaska】

 DBGB 15

これはどちらかといえば、アメリカのクラシカルなデザート、ベイクド・アラスカ。フランベすると、テーブルが盛り上がりますよね!

この界隈でも人気のある店だが、人気にたがわぬ料理。店内も広く、ワインバーとしても使えそうで、使い勝手が良さそう!

DBGB
299 Bowery (Btw Houston & 1st St.)
Tel. 212-933-5300
ランチ(金のみ): 12 - 3PM
ブランチ(土・日): 11AM - 3PM
ディナー: 5PM - 12AM (金・土: - 1AM; 日・月: - 11PM)
Zagat 評価: 22/22/21/$55 (料理/内装/サービス/予算)

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

イースト・ヴィレッジで根強い人気を持つイタリア料理店 Porsena

イースト・ヴィレッジに 2010年にオープンして以来、女性シェフ、サラ・ジェンキンズが作り出すパスタ料理が根強い人気を保っているイタリア料理店、Porsena

 Porsena 1

シンプルで気取りのない店内。

 Porsena 2

さて、今宵のチョイスは:

【Hand Made Neapolitan Buffalo Mozzarella; Frilly Red Mustard Green, Olive Oil】

 Porsena 3

【Pinzimonio - Seasonal Vegetables; Taverna 2015 Extra Virgin Oil, Aromatic Salt】

 Porsena 4

ワインはイタリアの白!

 Porsena 5

【Anelloni Pasta; Spicy Lamb Sausage, Mustard Greens, Roasted Bread Crumbs】

 Porsena 6

【Tagliatelle con Asparagi; Long Cooked Asparagus, Mint, Scallion, Butter, Parmigiano】

 Porsena 7

【Dry Aged Rib Eye; Seaweed Butter, Agrodolce Cipollini Onions, Herb Smashed Potatoes】

 Porsena 8

自慢の手打ちパスタをはじめ、どの料理も奇をてらうことのない、安定した美味しさ。

デザートは、シンプルにバニラのジェラートに、パンナコッタ。

 Porsena 9
 Porsena 10

ごちそうさまでした!

Porsena
21 East 7th Street (Btw 2 & 3rd Av.)
Tel. 212-228-4923
ディナー: 5:30 - 11PM (日・月: - 10PM)
秋・冬は週末のブランチも営業
Zagat 評価: 24/17/21 (料理/内装/サービス/予算)

 

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

Dirty French: 話題のトレンディ・フレンチに潜入!

今回訪れたのは、ロウアー・イースト・サイドのブティック・ホテル、The Ludlow に2014年にオープンしたフレンチ・レストラン。ダウンタウンのレストラン・シーンの仕掛け人、Rich TorrisiMario Carboneミシュラン一つ星イタリアン、TorrisiCarbone などを経営)の店で、オープン当初より最も予約が取りにくいレストランの一つになっている。

 Dirty French 01

ホテルの1階にある店内は非常に個性的な造り。中世風というか、バロック風というか。しかも流れている音楽は80年代のロックで、いかにもミスマッチな風なのだが、これが今のトレンドなのだろうか。私は70年〜80年代のロックで育った世代なので、耳には心地良いのだが。

 Dirty French 02
 Dirty French 03
 Dirty French 06
 Dirty French 04
 Dirty French 05
 う〜む、キッチュというか…

 Dirty French 07
 同行者の一人が頼んだ、ベルギーのカルメル修道院製のビール!

さて、メニューを眺めると、魚のムニエル鴨のオレンジ風味など、クラシックなフランス料理が載せられているのが目を引く。今回頼んだのは:

 Dirty French 08
 自家製パン、フォカッチャだろうか。ちょっとイタリアン?

【Salmon Maison; Pommes Chemel, Fermented Rasish】

 Dirty French 09

【Leek Vinaigrette; Crispy Bric, Preserved Lemon, Fines Herbes】

 Dirty French 10

フランスのお惣菜の代表的な存在の、ポワロねぎのヴィネグレットソース、この店では、ポワロねぎを何と揚げて出している!これが、ポワロねぎのジューシさが、中に見事に閉じ込められていて、美味しい!

【Bourguignon; Grilled Oysters, Garlic, Parsley】

 Dirty French 11
 Dirty French 12

通常、カタツムリで使われる味付けを牡蠣に応用。火の通し方が上手で、牡蠣のジューシーさは保たれているが、これを牡蠣でやる必要があったかどうかは、ちょっと?

【Millefeuille; Trumpet Royale, Kabocha Squash Curry】

 Dirty French 13

これはカボチャミルフィーユ状に仕立てたもの。カレー・ソースとの相性が中々良いのにびっくり!

【Meuniere; Brook Trout, Sesame, Dried Apricot】

 Dirty French 14

ニジマスムニエルにした一品。最近ではあまり見かける事がなくなった、クラシックな料理だが、これが見事な火の通りで、魚の身の美味しさを完璧に引き出している、驚きの一品。イヤ、これは驚いた!

【Au Poivre; Short Rib, Horseradish, Kraut Rouge】

 Dirty French 15

このショートリブも火の通りは確か。

【Chicken and Crepes, for 2】

 Dirty French 16
 Dirty French 17
 Dirty French 18
 Dirty French 19
 Dirty French 20

が丸ごと一羽出てくる、ボリューム満点の一品。肉を他の具(これが大きなニワトリの置物で出されてビックリ!)と一緒にクレープに包んで、タレをつけて食べるという、北京ダックにインスパイアされたかのような、面白い趣向だが、残念ながらそうする必然性はあまり感じられない料理だろうか。

 Dirty French 21

こちらは付け合わせの Brussels Sprouts

そしてデザート:

【Baked Alaska】

 Dirty French 22
 Dirty French 23

これは、どちらかと言えばアメリカのデザートと言った方が良さそうな、ベイクド・アラスカ。これまでフランス料理店では見かけた事がなかったが、私は好きなデザートなので、美味しく頂きました!

【Tatin; Pineapple, Banana, Rum Raisin Ice Cream】

 Dirty French 24

こちらは最近時々見かける、リンゴ以外の果物をタルト・タタンにしたもの。これはパイナップルだが、やはりリンゴの方がいいだろうか…

全体としては、クラシックなフランス料理を提供すると見せかけながら、それぞれの料理をモダンに再解釈していて、どれもクォリティは高い。でも一番印象的だったのが、一番伝統的に仕上げられたムニエルだったというのは、ちょっと皮肉?

なお、ホテルのダイニングなので、朝食・ランチ・ディナーとフル回転で営業している。

Dirty French
180 Ludlow Street (@ The Ludlow Hotel)
Tel. 212-254-3000
朝食: 7 - 11AM
ランチ: 12 - 3PM
ブランチ: 11AM - 3PM (土・日)
ディナー: 5:30PM - 12AM (日: - 11PM)
Zagat 評価: 24/23/22/$81

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード